体の不調は筋肉の衰えだけじゃないかもしれない

30代を過ぎてから、体の不調が多くなりました。最近は頭痛、腰痛に悩まされています。私は姿勢が常に緊張しているような姿勢で肩があがっています。

それに、前職を辞めてから一気に筋肉量も減っている気がするし、体重は変わっていないのにふくらはぎがタプタプ。。。

腰痛があるので、激しい運動はできません。この急にきた体調の悪さはなんだろう?と考えていて主人に言われて気が付いたことが一つあります。

それは、最近枕を新しく変えたことです。確かに、枕を変えてから体調が一気に悪くなってきていような気がします。

私も主人は寝つきはすごくいいので快眠や安眠よりも、洗濯や消毒、除菌ができるような衛生的な枕を基準で選びました。そう言われると首が痛かったり、運動したわけでもないのに肩甲骨が朝やたら痛かったり。。

私たちは大丈夫、と思ってましたが体は悲鳴をあげていたようです。この枕もふかふかしてお気に入りなのですが、クッションにリメイクしようと思います。

そして、自分に合う枕探しの旅に出ることとします。www.handikapp-nord.org

人生気づいたら30歳半ばまできている

学生の頃がついこの間のようにまだ感じるのはなぜだろうか?気づいたら結婚していて住宅ローン、子供まで生まれている。一見幸せ絶頂のように見えるがそれは違う。むしろ私には幸せよりも責任が重くのしかかってきてしまっているようなきがする。できることならいっそこの責任をすべてはずしてしまいたいと思ってしまうくらいだ。こんなことは誰にもいえない。積み上げてきたものを壊すのは簡単なような気がする。だがなにが怖いかというと、私自身が0になるのは別に構わないと思っている。怖いのはそれによって迷惑をたくさんかけてしまうということなのではないかと最近はよく思う。家族、会社の人たちには少なからず迷惑はかけるであろう。その覚悟があるのならばすべて0からまた始められたらいいなとたまに思ってしまう。もちろん、私にはそんな覚悟はないのできっとこの先何十年とほぼ決まった未来のレールを歩いていくのだと思う。新しいレールは今の私の子供が作ってくれると願っている。首ニキビのケア方法はコチラへ